過去の事例から学ぶ

借金の返済が遅れても安心?

返済が遅れても安心? テレビをつければ毎日のようにカードローンのコマーシャルを見ますが、有名俳優やアイドルが出演しており、非常に身近で安心できるイメージがあります。
しかし、ちょっと昔であれば、そういった消費者金融などから借金をすることは「サラ金」と呼ばれ、暴力的な取り立てをするような怖いイメージがあるという方も未だにいるでしょう。
では、表面的には安心感があるカードローンですが、実際に返済が遅れたり、返済できないという状況になると、どうなるのでしょうか。
映画や漫画のように、怖い人達が突然家や勤務先に来たりするのでしょうか。
結論から言うと、正規の貸金業者を利用している限り、映画のワンシーンのような恐ろしいことにはなりません。2010年に貸金業法が改められましたが、「暴力的な行為」や「大きな声」など、かなり事細かく催促の方法が指定されており、たとえ利用者側に非があるとしても、法によって守られているという状況です。
では、借金の返済が遅れても平気かというと、そうでもありません。債権者は法に基づいて裁判等で対応します。返済が遅れれば、それなりのペナルティはあるのです。

複数の借金を解決する合理的な一本化

借金が複数にまたがっている場合、管理が煩雑になる事があるので、一まとめにする一本化が最適といえます。借金の一本化を行う利点は、返済日が複数になる状況を回避出来たり、利息が増えて返し難くなる状況の解決が行える事にあります。
また、返済計画が完結になるので、借金に対する返済意欲が向上したり、完済具合が目に見えて分かるメリットも生まれます。
具体的に一本化を行う方法としては、限度額が大きいサービスを契約したり、一本化に対応した商品を選んで借金を一つにまとめるやり方になります。
一つにまとめる必要があるので、一時的にもう一つ契約を増やす事になりますが、その後は返し易さが向上しますし、以前よりも返済に関する利便性は高まるので便利です。
お金の問題は、膨らみ過ぎると対応が難しくなりますが、ピンチの時こそ役立つ可能性はあるので、諦めずに便利なサービスを選んだり、工夫を行って返済を確実化するやり方がおすすめ出来ます。

recommend

紅葉亭の霊園
http://www.momijitei-reien.com/

2017/1/19 更新

コンテンツ

『ローン 解決』 最新ツイート